キャッシングを滞納するとどうなる?

返済の基本は返済日に返済し、遅れることがありそうなら連絡する!このことが一番大切です。もしも連絡なしに返済期日を過ぎたら借り入れがストップしてしまいますので注意しましょう。滞納した場合、遅延損害金と呼ばれる延滞金が発生しますので、それにも注意です。

 

キャッシングはクレジットカードと大きく違い、時には数百万円規模の融資をすることもありますので、不払いになる人もいますが、返済期日に返済しないと銀行系は保証会社と呼ばれる会社から、消費者金融ならその会社から支払い確認ができなかったことに対する連絡と入金してくださいというお願いの通知が来ます。通知はハガキで届きますので、家族がいる場合はそれでバレる可能性があります。

 

こうした督促の連絡はハガキで来ますが、携帯電話で連絡が入る場合もありますが、キャッシング先が大手の場合には厳しい取り立てが行われることはないでしょう。滞納してもすぐに困ったことになるケースはありませんし、すぐに返済すれば、そんなに大きな問題にはなりませんが、返済をきちんとすることは問題として残りますので、早めに返済するようにしましょう。

 

延滞時はデメリットしかない

キャッシングを延滞すれば、信用情報機関に延滞したことを示す情報が記録されてしまいます。新規に枠を増額することもできず、他社の借り入れをするときにも響くこととなりますので、注意が必要です。基本的に、延滞したことによるメリットあどありません。

 

滞納することによるリスクとは

 

キャッシング使用不可(3ヶ月程度)

最後の支払日を過ぎると、キャッシングが使えなくなり、3ヶ月間の間、支払い期限日にしっかりと返済していれば使用再開ができるようになります。3ヶ月間の間は返すだけの生活となり、新たなキャッシングも使えなくなってしまいます。滞納は1ヶ月行うとすぐにストップしてしまいますので、返済はきちんと行うようにしてください。

 

遅延損害金がかかる

遅延損害金は銀行・消費者金融共通してほぼ20%ぐらいになっています。損害金は日割り計算で遅れた日数分の計算になるので、1日遅れたらその分、延滞金がかかっていくことになります。ですから早め早めに返済していかなければいけないのです。キャッシングは何があってもすぐに支払うようにしてください。

 

  • キャッシングは返済日に必ず返済することが大前提!
  • 大手のキャッシング会社である場合、法外で厳しい取り立てはない!
  • 滞納した場合はキャッシング不可になるケースがある!

 

まとめ

武富士が取り立てで問題視されたニュースがあったようなことは、当サイト掲載のキャッシング会社ではありえないので安心してください。厳しい取り立てがないということで踏み倒しに走る方もいるようですが、そんなことをしても最後に困るのは自分自身なので、取り立てが厳しくないことに甘えて、キャッシングを踏み倒すなどといったことは絶対にしないようにしてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日