ポイントは審査がその日のうちにできるかどうか

即日融資を受けたい場合、銀行や消費者金融の利用をまず思いつくでしょう。では一体どこの会社に申し込みをしようかと迷うのであれば、2つの側面から考えるといいでしょう。

 

すぐに借入れのできる人気キャッシングはココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

自動契約機などの店舗を利用する

様々な場所に設置してある自動契約機や、店頭窓口等で決めているところがあるのであれば、必要な物を揃えて行けばその場でキャッシングまで行う事ができます。自動契約機は、消費者金融大手であれば各社全国に設置してあります。近くの店舗がわからないのであれば、インターネットのホームページを見れば簡単に全国の店舗が検索できます。どのような契約内容にしても、絶対に持って行く必要があるのが本人確認書類です。運転免許証やパスポート、保険証等で大丈夫ですので絶対に忘れないように持参してください。

 

店舗の中に入ると、各社申し込み用紙が設置してあったり、内蔵の電話でオペレーターと直接話して申し込みをしたり、方法は色々ですが申し込みの内容はどこも同じような中身になります。氏名、住所、電話番号はもちろんその他個人の属性、勤務先情報、借り入れ希望額など、項目はいろいろあります。それらを記入したり申告したりすると、審査がすぐに始まります。

 

審査では、個人の過去の金融関係の利用状況を調べるために、個人信用情報機関に照会があります。過去に借り入れをして延滞等起こしていたり、他社ですでに借り入れ可能な額に達してしまっているなどでなければ、審査には特に問題はないでしょう。自動契約機の中で審査の結果を待つ事になりますが、それほど広い空間でもないので、もし待つ時間を短縮したいのであれば、自動契約機へ行く前に電話やインターネットから審査の申し込みだけしておくと後がスムーズです。書類の提示も契約機の中で行えますので、全ての契約がその場で終了します。最後にカードの受け取りもできますので、後はすぐに利用開始となります。

 

インターネットや電話で利用する

電話やインターネットでの申し込みでも即日キャッシングが可能ですが、もし振り込みの利用を希望しているのであれば、日時に気をつけなければなりません。振り込みは銀行ですから、銀行の営業時間内に処理しなければならず、平日の14時ごろまでには申し込みから契約まで済ませておかないと、当日中の融資には間に合いません。

 

これはインターネットでも電話でも同じですが、インターネットの場合、インターネットバンクの口座を持っていればいつでも振り込みに対応している会社もありますので、必ずしも平日のみに限った事ではありませんが、大半のケースで即日振り込みには日時に限りがあります。

 

インターネットや電話からの申し込みなら審査までの時間が短縮できるし、自宅にいても手続きができて便利ですが、カードキャッシングを即日利用したいのであれば、その日のうちに店舗へ行ってカードを受け取る必要があります。また、本人確認書類の提出をインターネットやFAXで送信し一切の書類なしで契約できる方法や、書類だけでなくカードの利用なしにして、振り込み専用で利用できるWEB限定の契約方法を用意している会社もあります。

 

即日キャッシングは申し込みの時間に注意

いずれの方法でも即日キャッシングは可能ですが、その日のうちに借り入れをしたい場合には、審査が行える時間内に手続きをしなければなりません。目安としては、午前9時〜午後21時の間であれば、振り込みには間に合わなくてもカードが発行できるので、当日中にキャッシングをする事ができるでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日