すぐにお金が欲しいときにちょっと待って考えることなど

働いていると、急にお金が必要なときが必ず出てくるものです。冠婚葬祭や急な飲み会など、お金が手元になくて焦ることもあるかもしれません。そんなときに必要なのがキャッシングであり、キャッシングはお金の問題に悩む社会人の心強い味方なのです。

 

さて、そんなキャッシングの審査ですが、昔に比べて審査の速さは格段に上がりました。当日中の融資も決して夢ではなく、現実になっています。ということで、今日中にお金が必要な場合には即日融資が可能な業者を選ぶことです。しかし、即日融資を希望する人には気をつけておかないといけないことがありますので、それをいくつかお教えします。

 

すぐに借入れのできる人気キャッシングはココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

借り入れ額

気をつけておくべきことは借り入れ額です。いくらお金が必要になったといっても、手持ちのお金を少しでも多く持っておきたいと思うため、ついついお金を多く借りる人が多いのですが、そのときに必要な最低金額のみを借りるようにすることが大切です。なぜなら、キャッシングをするということは、毎月、必ず返済をしていくということになりますし、利息や手数料なども支払っていくこととなります。ですから、借り入れ額が大きくなったらそれだけ返済額も多くなっていきますので、自分の負担が大きくなっていくぐらいなら、最初から借りるお金を低くしていきましょう。

 

キャッシングは大手から

お金を借りるのは大手キャッシング会社からにしましょう。金利や返済ルールなど、健全なルールで運営している会社が多いということが事実です。しかし、規模が小さい会社ですと、極稀にヤミ金のような会社がいることも事実です。今すぐにお金が欲しいとなると、会社のことを調べることをせずに早く借りてしまう人もいます。そうすると、後になって大きな利息を請求されることがありますので、すぐにお金を借りたいならば、全国展開している会社などを選びましょう。

 

借り入れしたお金の使いみち

借りたお金を返す手段について、最初からよく考えておきましょう。世間一般でありがちなのが自転車操業であり、借りたお金を返せずに新しい業者からお金を借り、また返しという方法を取っていくうちに、多重債務に陥るという状況です。利息が膨らみ、返済日も迫ってくるのに返済ができず、返せないという人はたくさんいますので、そうならないように、問題解決の手段を探りましょう。

 

返済に関して一番大切な考え方としては、お金が入ったらすぐに返済にあて、余計なお金は使わないということです。これをしていくことで、返済プランも成り立ちますし、借金返済も早く終わるでしょう。キャッシングの返済は早く終わることに越したことはありません。なぜなら、利息というのは日割り計算なので、長引けば長引くほど、多くなっていきます。早く返せば返すほど、借金の総額は減りますので、なるべく早く返すようにしましょう。

 

最近では一部キャッシング会社の中でも無利息キャッシングを採用しているところがあり、初回の借り入れ時のみ無利息になるというサービスがある会社もありますから、これを利用して無利息期間内に返済を完了すれば、利息を支払う必要もなく、返済が早く終わることとなります。

 

キャッシングは手元にお金がなくなると、焦りばかりが酷くなっていきます。そうなると判断力も鈍り、お金を必要以上に借りてしまったり、利息のことを計算しないで借りるばかりの生活になってしまいかねません。ですから、即日融資がいかに簡単にできるといっても、借りる前にはよく考えなければいけないのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日